眉毛サロンで「似合わせ眉毛」体験レポート、アートメイクとの違いってなに?

眉毛サロンに行って本当に理想通りの形にしてもらえるの?

眉毛がおかしくなったら、ショックで外に出られなくなるレベルの一大事ですよね。

しかし、今回 プロに任せてわかった!行ってよかった!と感じた眉毛サロン体験記

実際の眉毛サロンに行ってきた体験レビュー

眉毛サロンで教えてもらった プロのメイクの仕方

アートメイクとの違いまで 眉毛についてわかったことをたっぷりとお伝えします!

この記事を読むと

  • 眉毛サロンはどんなところなのかがわかる。
  • 自分の眉毛が整えばメイクが楽になることがわかる。
  • アートメイクとの違いを知り、自分に合った美眉へ近づく
目次

眉毛サロンってどんなところ?

【眉毛の大切さ】

顔の印象は8割眉毛で決まる!!

人の顔をみるときに注目するのがです。その目の印象を良くも悪くも変えるのが眉毛なんです。

眉毛と目で 顔のイメージがほぼ決まるのに 今のままでいいのかな・・

そんな疑問、私もありました。

第一印象として大事なパーツですが自分に似合っているか心配・・

自己流で眉毛の形を整え、細眉が流行れば細眉に山型が流行れば山型に、平行眉が流行れば平行にと自分に似合っているのかわからないままトレンドに流された眉にしている人が多いはず。

私もそのひとり

しかし、流行りも大事だけど自分に似合っているかが大切です。

その悩みが解決できるのが眉毛サロン。自分の顔や雰囲気に合った眉毛の形はなにかをプロに相談することができ、自分でケアしきれない産毛までをスッキリ脱毛、さらにメイクの疑問も解決できる。眉毛専門店。

眉毛サロンでは自眉を活かし、主にワックス脱毛と毛抜きで余分な部分を処理し、デザインを整えます。

眉毛や地肌に色をつけるわけではないので、メイクは必要ですが、日によってメイクでデザインを変えたり、毛が伸びてきたら全体の形を変更できる点がメリットです。

事前に気を付けることはある?

はじめて眉毛サロンに行く当日までに、ある程度自眉を伸ばしていく必要があります。

おおよそ2週間は自己処理をしないので、ぼさぼさ感が気になってくるのがつらい。

皮膚が弱っていると、刺激が強くなりすぎるので、眉毛周りの肌が荒れているときは控えた方がよいです。

どのような流れ?

STEP
カウンセリング

注意事項の確認や、眉毛の悩み、希望するデザインなどを細かく打合せします。

STEP
デザイン決め

実際に、眉毛の処理をする部分を決め、大まかなデザインを顔に書いていきます。

STEP
ワックス脱毛

眉毛下、眉毛上、眉間を数回に分けて、脱毛していきます。

STEP
毛抜きで細かく処理

ワックス脱毛で取り切れなかった、眉毛周りの細かい毛は手直し。毛抜きで処理してくれます

STEP
アイシング

肌を落ち着かせるため、処理部分のアイシングをします。

STEP
メイク

普段のメイクアドバイスをしてくれます。

フェイスパウダー、 アイブロウペンシル、アイブロウパウダー、眉美容液、眉マスカラ使用。

眉のデザインは決めていくべき?

なりたいデザインを決めていかなくても、似合う形がわからなければ相談もできます。

思い切ってカウンセリングの時に眉の悩みを伝えましょう。

自分の印象に似合った形もいいですが、こんな人になりたい、こう見られたいというなりたいイメージで眉のデザインを決めるのもいいですね。

なりたいイメージで眉毛を決める

上がり眉

与え角度をつけた上がり眉は、できる大人の印象を与えるのでお仕事を頑張りたいときにおすすめ

ナチュラルなカーブ眉

自然なカーブがある眉は、優しい雰囲気のある方。女性らしさを出したいときにおすすめ

平行眉

太さをつけた平行眉は、目との幅が狭くなるので若々しい印象に。凛とした女性に見られたいときにおすすめ

脱毛って痛い?

正直痛みがないとは言えません。

ビリっとはがされる一瞬の痛みが何度が続くのと、施術後のひりひり感があります。

ただ、耐えられない痛みではないので、痛みが苦手な人でも大丈夫かと思います。

どのくらいのペースでいかなきゃ行けないの?

3週間から4週間ほどすると毛流れも悪く、眉毛周りの毛も伸びてくるので処理するのがベストです

一度、脱毛して形を整えているので、自己処理もしやすいため、毛抜きである程度は自分でも整えられます。

ただ、産毛はサロンで処理してもらうのにはかないません。

実際の眉毛の変化

施術前2週間自己処理せずに放置したぼさぼさ眉毛が、自眉だけで形が整っている変化がこちらです

産毛が綺麗になったことで肌がツルツルになったこともわかります!!

メイクが楽に!

自眉のデザインが落ち着いたのと、自分の眉にあったメイク法で短時間のメイクでも自信を持った眉毛に変身

眉サロンで教わったメイク法の手順

STEP
アイブロウが消えにくいようにフェイスパウダーをします
ラメが入っていると立体感がでて、より綺麗に!コンシーラーで周りのくすみもとります。
STEP
ペンシルで、眉毛の隙間を埋めていきます。毛の流れに沿ってがpointです
STEP
パウダーで全体をぼかします。眉山、眉尻は濃いめ。眉頭は残りパウダーでさっとがベスト
STEP
最後に、眉マスカラで毛流れを整え、メイク落ち防止にトップコートをつけて完成です。

眉メイク使用アイテム

アートメイクとの違い

アートメイクは、皮膚の浅い部分にインクを着色する施術です。

通常のメイクとはちがい、水や汗でも落ちにくいためメイク直しの必要がなく、すっぴんでも眉のメイクをしているような状態になるためとても人気があります。

アートメイクと眉サロンの比較

アートメイク眉サロン
料金7~10万(地域による)4~5千円
効果の持続性1~2年1か月
メイクほぼ必要なし時短になる
デメリット簡単に修正ができない眉毛が少ない人には向かない
ダウンタイムがある皮膚が薄いと皮がむけることがある

アートメイクはすっぴんでも綺麗な眉毛を保ちたいという方にお勧めです。ただ、形が決まってしまうので、自分に合った眉毛がわかるまでは、眉毛サロンがおすすめです。

眉毛に自信

実は、アートメイクも気になっていたんですが、その前に眉毛サロンで、自分に似合うデザインや、メイクについて聞くことができ本当に行ってよかったと思えました。

飽きっぽい私は、眉毛の形を固定するより、アーチ形にしたり、キリっと上げてみたりその日によって変える方が好きだと気がつきました。

さらに、季節によってや、髪の色に合わせて、眉毛のカラーも変えたいので、今後も眉毛サロンで整えながら美眉を目指していくと思います。

みなさんも 自分の好みに合った美眉ライフ楽しんでください! 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

このサイトはSWELLで作成中!!

主婦でもできる副業ブログ 

・PCが苦手でも読みやすい記事が簡単にかける!
・デザイン豊富で理想のサイトが作れる!
・他テーマからの乗り換え可能!!
・購入後のアップデートは無料!
・一度の支払いで複数のサイトに使用可能!

目次
閉じる