DENKI BARI BRUSH™(R)と 2.0 +BODYの違いを比較!

こんにちは美容整体師AOIです

SNSなどから人気に火が付き話題になっているデンキバリブラシ!!

2022年にリニューアルして体にも使えるようになりました!!

パチパチヾ(≧▽≦)ノ

今までは、頭・顔・首・デコルテ部分までだったので

全身に使いたーい!と思っていた美容好きさんたちも多かったのでは?

皆さんの熱い要望からか

2022年2月にデビュー『デンキバリブラシ®2.0+ボディ』

ただ単純に身体に使えるようになっただけなのか・・

旧製品【デンキバリブラシ(R)】と新製品【2.0+BODY】の違いを比較してみましょう

目次

リニューアルした新商品「2.0 +BODY」と旧製品ではどんなところが違うのか

  • 頭、顔、デコルテだけでなく全身に使えて隅々までよみがえる!
  • 本格サロンケアのような体験がお家で簡単にできるから、エステはちょっとという人も始めやすい!
  • よりシンプルでお洒落なデザインなので、男性でも使いやすいし、メイク道具と一緒に置いてもおしゃれ!

これまでも人気のバリブラシですが、より機能がパワーアップ

ヘッドのアタッチメントを取り換えることで、顔用と体用の2種類使えるデンキバリブラシになりました!!

DENKI BARI BRUSH™(R)と 2.0 +BODYの詳しい違いは本文でわかりやすく説明していきますので、チェックしてみてください

どちらがどんな人におすすめかもお伝えしていきます。

頭、顔、デコルテだけでなく全身ケアが可能に!

今までのデンキバリブラシは首から上の部分のケアに特化していましたが

リニューアルされた「 2.0 +BODY 」を使えば日々の生活習慣の疲れや

加齢などの影響で変化してしまったボディラインにアプローチできます♪


本格サロンケアのような体験ができる!

このご時世サロンに行くのに抵抗がある方や、サロンスタッフに体を見せるのが恥ずかしいと感じる方でも自宅でこっそりケアができます

また、仕事や子育てで時間が取りにくい方でも、いつでも好きな時間に全身ケアができるのはうれしいです!

よりシンプルでお洒落なデザインに!

旧製品は少し光沢がある高級感のあるデザインでしたが、新製品「 2.0 +BODY 」はマットな質感で、ブラシ部分が薄くなり、より大人っぽくお洒落になっています

そのため、美顔器を抵抗なく使用する男性も増えそうですね♪

デンキバリブラシ「 2.0 +BODY 」を購入するのがおすすめなのはこんな人

・SNSなどで話題になる最新美容家電をいち早く体験したい方

・仕事の出張や、彼の家でも、どこでも全身ケアをしたい方

・子育てで忙しく外には出られないので、お家で本格的なエステ気分で全身ケアをしたい方

・デスクワークや立ち仕事などで脚や腕、肩など体の疲れを感じている方

旧モデル  デンキバリブラシ(R)でも十分満足できるのはこんな人

・できるだけ短時間で気楽に首から上だけをスッキリさせたい方

・少しでもお安く購入してまずは頭皮や顔で試してみたい方

同年代の40代ママで美容家 石井美保さんも愛用しています

頭皮に使うと、顔色が明るくスッキリ、むくみも取れるとコメントしています

仕様を比べてみました

公式サイト エレクトロンに掲載されている仕様から比べてみました

バリブラシ(R)新製品 「2.0+BODY」
定格AC100V-240V 50/60HzAC100-240V 50/60Hz DC5V 2.4A
バッテリー リチウムポリマー蓄電池
(3.7V 1200mA 4.44Wh)
リチウムイオンバッテリー
(3.6V 960mAh 3,456Wh)
寸法
W40 x H180 x D55mm
(ブラシ部分含む)
約W42×H200×D42mm
(フェイス アタッチメント取付時)
約W100×H241×D42mm
(ボディ アタッチメント取付時)
質量
約 155g
フェイス アタッチメント取付時 : 約197g
ボディ アタッチメント取付時 : 約278g
材質 クシ:シリコン
先端部:ステンレス
本体 : ABS樹脂 クシ : シリコン
(先端部 : ステンレス)
製造国日本日本
価格198,000円217,800円
公式サイトエレクトロン

仕様を比べてみると

幅や、長さは 新製品の方が若干大きいですが、ヘッドの奥行きが薄くなったのがわかります

また、バッテリーも小さくなっていますね

ただ、旧製品は使用可能時間300分と記載がありますが、新製品は使用可能時間の記載が公式サイトに発表されていないので充電の持ちがよくなったかは現段階ではわかりません(2022・1)

デンキバリブラシの購入を以前から考えていた方は価格の差19,800円で、ボディもできるとなると新製品がお得に感じるかもしれません♪

共通している特徴

  • 顔用は32本のピンヘッドが低周波を発し、きめ細やかな刺激を与えてくれます(ボディ用は48本)

肌に接着するピン数が多いので一気に広範囲のアプローチができて、面倒くさがりさんにも良い

  • 専用のローション(6,380円)が必要

消耗品の購入が必要なので、継続したローションの購入は必要になるため、高級美顔器なのは間違いないですね

  • 防水仕様ではないため、お風呂やシャワー時には使えない

ボディタイプは服を脱いだ時に一気に使いたいので、お風呂上りなどがタイミングはベストかもしれません

DENKI BARI BRUSH™(R)と 2.0 +BODYの違いを比較まとめ

DENKI BARI BRUSH™ (R) 2.0 +BODY
特徴頭、顔に特化顔とボディの切り替えで
全身ケア可能
デザイン光沢のある質感マットな質感
重さ155gフェイス197g
ボディ278g
大きさヘッドが大きいヘッドが薄い

やはり値段が2万円ほどしか変わらないのに、体もケアできるのであれば新製品の 2.0 +BODY を選びたい

それぐらい今回の新製品にはお得感がありますよね

すでに旧製品のバリブラシをお持ちで効果を実感している方は、新製品のボディ用ももちろん気になりますし

ボディ単独のバリブラシが発売されても人気が出そうですね

話題沸騰の DENKI BARI BRUSH™ の人気はまだまだ続きそうです♪

ELECTRON EVERYONE|デンキバリブラシ(電気バリブラシ)の購入
目次
閉じる